Clear Filters
Clear Filters

KbCheckに同時​に2つのキーコードが​記録されることについ​て

8 views (last 30 days)
Mitsuru Noda
Mitsuru Noda on 13 Jun 2018
Commented: Mitsuru Noda on 23 Jun 2018
MATLABでスペースを押した時間までを測定するのに、[keyIsDown,secs,keyCode]=KbCheck; というコードを使ったところ、keycodeにはスペースのキーコード32以外に25というキーコードが同時に記録されてしまいます。何が原因なのかわからないのですが、ご教授いただければ助かります。

Accepted Answer

Etsuo Maeda
Etsuo Maeda on 20 Jun 2018
PsychtoolBoxは弊社製品ではありませんのでご注意ください。
GUIでKeyの動作を取るということであればGUIDEの'WindowKeyPressFcn'やwaitforbuttonpressが使えます。
  1 Comment
Mitsuru Noda
Mitsuru Noda on 23 Jun 2018
コメントありがとうございます。 WindowKeyPressFcnやwaitforbuttonpressというのがあるのですね。PsychtoolBoxを利用して書かれたコードでしたが、Window10とタイミングが合わない場合があり起きていたようです。書き換えれば動く可能性が出てきたので、情報助かりました。

Sign in to comment.

More Answers (2)

Tohru Kikawada
Tohru Kikawada on 13 Jun 2018
Psychtoolboxに含まれている関数のようです。詳細は分からないですが下記の内容が参考になるかもしれません。 https://sites.google.com/site/ptbganba/ptbno-komando-no-setsumei/ru-chu-li-guan-xi/kbcheck

Mitsuru Noda
Mitsuru Noda on 14 Jun 2018
さっそくお教えくださり有難うございます。PsychtoolBox特有のエラーなんですね。調べてみました。 https://sites.google.com/site/ptbganba/test1/ptbwo-ugokashi-te-miyo-u/kibodo-no-nyuuryoku-nitsuite 上記に、どのキーも押していないのに配列番号が、それも2つも入ることがあり、それを防ぐ方法が載っていました。 KbCheckは、不安定なのですね。

Products


Release

R2018a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!