MATLAB Answers

ディープラーニング 転移学習について 画像のサイズを変更し​て、splitEac​hLabelを使う方​法

2 views (last 30 days)
ディープラーニングでAlexnet を使用する際の質問です。転移学習でラベルの変更として学習させる画像を入れる際に、画像サイズを[227 227]に変更するのですが、その際にaugmentedImageDatastoreで画像のサイズを変更し、ランダムに分けてsplitEachLabelで分けたいのですが、エラーがでてしまいます。matlabのサイトで確認しても、augmentedImageDatastoreとsplitEachLabelを同時に使用している例はないので、どのように解決するかがわかりません。エラーが出た文を以下に張っております。どなたかわかる方いたらお願いします。
a = imageDatastore('myImages', 'IncludeSubfolders', true, 'LabelSource', 'foldernames');
allimages = augmentedImageDatastore([227 227],a)
[trainingImages, testImages] = splitEachLabel(allImages, 0.7, 'randomize');

Accepted Answer

Shunichi Kusano
Shunichi Kusano on 29 May 2020
Edited: Shunichi Kusano on 30 May 2020
こんにちは。
大元のimageDatastoreをsplitEachLabelで分けた後、training用のimagedatastoreにのみaugmentationをします(augmentedImageDatastoreにする)。augmentationをする理由は、training時に手持ちの画像のバリエーションを疑似的に増やすことで、学習するモデルをロバストにするためなので、test用のものにaugmentationは不要となります。
このへんややこしいですよね。

More Answers (0)

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!