MATLAB Answers

0

Partial Differential Equation Toolboxの使い方について

Asked by Kenjirou Oomori on 23 Sep 2019
Latest activity Commented on by Kenjirou Oomori on 23 Sep 2019
はじめまして。
現在私は研究で、Partial Differential Equation Toolboxを使って、モデルの解析を行うことを考えています。
その段階で、メッシュの各微小面積と、法線ベクトルが必要なのですが、このToolboxを使用して解決することはできますか?
また、この問題に対して解決できるToolboxはありますか?
以上、何卒よろしくお願いいたします。

  1 Comment

対象は3DCADから出力したSTLファイルです。

Sign in to comment.

1 Answer

Answer by Kazuya
on 23 Sep 2019
 Accepted Answer

メッシュの各微小面積と、法線ベクトルというのはメッシュを切った後の話ですか?
3次元だと、、構造体の外側境界にあるメッシュの法線ベクトル、というイメージでしょうか。
STLファイルから法線ベクトル情報を読み取るなら File Exchange: STL File Reader が使えるかもしれません。
Partial Differencial Equation Toolbox の機能では法線ベクトル、メッシュの面積を求める関数はないので、
メッシュを切った後、各メッシュの座標点から別途計算する必要があるのかなと想像してます。

  1 Comment

回答ありがとうございます。
質問に不足している箇所が多くてすみません。
早速STL File Reader を使ってみて計算してみます。ありがとうございました。

Sign in to comment.