音声データよりFFT​を計算し一部を抜き出​し順次保存する方法(​ワークスペースor csv)

11 views (last 30 days)
一秀 近藤
一秀 近藤 on 15 Nov 2022
Commented: 一秀 近藤 on 21 Nov 2022
音声データよりFFTを順次保存することができるようになりましたが、1-44100のデータすべてではなく10001~20000のデータを抜き取りcsvファイルだけではなくワークスペースに一つにまとめて保存する方法をご教授お願いします。(csvファイルをひとつずつ作成するのではなく、FFTの結果(10001~20000)を一つの変数に順次保存するイメージです)
今までのプログラムも添付させていただいてます。

Accepted Answer

Atsushi Ueno
Atsushi Ueno on 15 Nov 2022
Edited: Atsushi Ueno on 15 Nov 2022
下記の様にyを一つの変数ではなくセル配列にすれば、ワークスペースに一つにまとめて保存する事が出来ます。
for ii = 1:n
% y = fft(w.*x(Fs*(ii-1)+1:Fs*ii));
y{ii} = fft(w.*x(Fs*(ii-1)+1:Fs*ii)); % yをセル配列にする
writematrix(y{ii},sprintf('fftsave_%03d.csv',ii))
end
  8 Comments
一秀 近藤
一秀 近藤 on 21 Nov 2022
ご丁寧な回答ありがとうございます。ならびに返信が遅れてしまい申し訳ございません。
とてもわかりやすく参考になりました!また自分の知識不足で混乱させてしまいすいません!
また何卒宜しくお願い致します!

Sign in to comment.

More Answers (0)

Categories

Find more on フーリエ解析とフィルター処理 in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!