Stateflowに​おいて、mファイルで​定義されている定数を​読み込むにはどうすれ​ばよいか

19 views (last 30 days)
佳樹
佳樹 on 4 Oct 2022
Commented: 佳樹 on 5 Oct 2022
現在Simulink, Stateflowにて、開発を行っております。
開発では、使用する定数をmファイルに記述し、それをMatlabに読み込んで使用しているのですが、そこで問題がございます。
Matlabに読み込んだ定数は、Matlabワークスペースに表示されるのですが、それらの定数はStateflow Chart内には反映されていないようで、Chart内のモデルエクスプローラーには表示されません。
そのため、Stateflow内でそれらの定数を使用するためには、Chart内のモデルエクスプローラーにて個別で定義するか、もしくはSimulink上でそれらの定数をConstantブロックとして用意し、Chartにinputとして入力するという方法をとっており、非常に手間となっております。
これを、上記のような方法をとることなく、そのまま読み込むにはどのようにすればよいでしょうか?

Accepted Answer

Atsushi Ueno
Atsushi Ueno on 4 Oct 2022
チャート等において変数名を書くと、その変数名がモデルエクスプローラにも登場します。ここで
  • Stateflow データ オブジェクトのスコープを [パラメーター] に設定します。
実行すると自動的に名前解決してベースワークスペースの変数がStateflowチャートのパラメータとして読み込まれます。R2022b(MATLAB Online)で動作確認しました。R2018bでは動作確認していません。
  1 Comment
佳樹
佳樹 on 5 Oct 2022
ご回答、誠にありがとうございます。
ご教授いただいた方法を試したところ、問題なく動作いたしました。
的確なご回答、誠にありがとうございました。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Categories

Find more on 複雑なロジック in Help Center and File Exchange

Products


Release

R2018b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!