カメラ接続を行う顔認​証アプリをWebアプ​リに変換後使用可能か

7 views (last 30 days)
Tegmine
Tegmine on 12 Sep 2022
Commented: Tegmine on 15 Sep 2022
カメラ接続を行う AIによる顔認証GUIを作成し、アプリ化したものをWebアプリにすることは可能でしょうか。不特定多数の人が自身のPCとカメラを使用して同一の学習済みモデルを使用した顔認証GUIを使用することを考えています。

Accepted Answer

Kojiro Saito
Kojiro Saito on 14 Sep 2022
Edited: Kojiro Saito on 14 Sep 2022
更新
@Tegmineさん、再度バグレポートを確認したところ、R2022a Update3から実現できることが分かりましたので、すみませんが回答を一部訂正いたします。
MATLAB (MATLAB Compiler)、MATLAB Runtime、MATLAB Web App Serverのバージョンが全てR2022a Update 3以上でしたら、webcamでエンドユーザーPCのブラウザ越しにカメラ画像を取得できます。
制約事項は以下の通りです。
  • 通常Webアプリのファイル(拡張子が.ctf)はクロスOSのコンパイルに対応していて、Windowsでパッケージ化してLinuxのMATLAB Web App Serverに載せることができますが、webcamのサポートパッケージはMEXファイル(Cの実行ファイル)が使用されているため、クロスOSのコンパイルに対応していません。
  • webcamを使用するためにはHTTPではNGで、HTTPS通信でないとWebブラウザでエラーが出ます。MATLAB Web App ServerでSSLを有効化(ドキュメント)する必要があります。
  • エンドユーザーのWebブラウザはGoogle Chromeのみwebcamをサポートしています。
  • カメラアクセス前にGoogle Chromeで「カメラを使用する」のポップアップが出ます。「許可」を押しておく必要があります。
変更前の回答
R2022a 時点ではwebcamipcamを含むGUIアプリをWebアプリ化しても、サーバー側に接続されたカメラのみが認識され、クライアントPCのカメラとは接続ができません。
"Because a deployed web app is hosted on a server, functions that use system information have access only to server-side information, not client-side information"
  2 Comments
Tegmine
Tegmine on 15 Sep 2022
承知しました。私の環境では、条件は満たしているようです。このまま開発を続けていきたいと思います。この度は誠にありがとうございました。

Sign in to comment.

More Answers (0)

Categories

Find more on Web アプリ in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!