MATLAB Compilerにて​複数のmファイルを元​に製作したスタンドア​ロンアプリケーション​に使用されているmフ​ァイルをしらべたい。

5 views (last 30 days)
Keisuke goto
Keisuke goto on 26 Jan 2018
Commented: Kei Otsuka on 29 Jan 2018
MATLAB Compilerでは複数のmファイルを使用するアプリを製作する場合でも、メインmファイルのみを選択することで、アプリが生成されます。 そのアプリに使用されているmファイル(依存関係)を確認 するにはどうすればよいでしょうか?

Accepted Answer

Keisuke goto
Keisuke goto on 29 Jan 2018
回答ありがとうございます。 確認できました。2017aでは確認出来ましたが、2014aでは確認できませんでした。
  1 Comment
Kei Otsuka
Kei Otsuka on 29 Jan 2018
メインのmファイルが参照しているファイルのリストは、以下の関数でも確認することができます。
matlab.codetools.requiredFilesAndProducts()
少し長いですが、R2014aでも使える筈ですので宜しければお試しください。

Sign in to comment.

More Answers (1)

Kojiro Saito
Kojiro Saito on 27 Jan 2018
MATLAB Compilerのアプリケーションコンパイラーでメイン関数のmファイルを追加すると、自動的に関数の依存関係が解析され、数秒後に「アプリケーションの実行に必要なファイル」に依存関係にあるmファイルが追加されます(下図の赤枠部分です)。
このようにコンパイル実行前に依存関係にあるmファイルを確認することができます。

Categories

Find more on スタンドアロン アプリケーション in Help Center and File Exchange

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!