Clear Filters
Clear Filters

時刻歴波形データの時間定義について

12 views (last 30 days)
健志
健志 on 2 Jul 2022
Edited: 健志 on 2 Jul 2022
例えば、CSVデータにあるサンプリング周波数で測定されたデータがある場合、readtimetableでサンプリング間隔を定義することで変数に時間情報をもたせることが信号処理入門のタスク3で紹介されております。
mytbl = readtimetable("fn.txt","SampleRate",Fs)
この練習問題では、harpやpaxといった変数に時間情報を持たせることでpspectrumなどが容易にできると紹介されております。
例えば、audiorecorderで取得したような時刻歴データを上述のharpやpaxと同じように時間情報を持たせてプログラムの中で
ハンドリングすれば、わざわざ時刻データ(tx = (0:1:length(data))/fs)を作らずに時刻歴波形をプロットできるようにしたいのですが
readtimetableと同じような変数に時間情報を定義する関数はあるのでしょうか?

Answers (0)

Categories

Find more on 時間-周波数解析 in Help Center and File Exchange

Products


Release

R2020b

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!