MATLAB Answers

コンパイラ設定時にラ​ンタイムライブラリに​関する警告が表示され​るのはなぜですか?

3 views (last 30 days)
例えば、Microsoft Visual C++ 2008 SP1 をコンパイラとして設定すると、下記警告が表示されます。
**************************************************************************
Warning: Applications/components generated using Microsoft Visual Studio
2008 require that the Microsoft Visual Studio 2008 run-time
libraries be available on the computer used for deployment.
To redistribute your applications/components, be sure that the
deployment machine has these run-time libraries.
**************************************************************************
また、Microsoft Visual C++ 2010 を mex -setup コマンドで設定すると、下記警告が表示されます。
*************************************************************************
Warning: MEX-files generated using Microsoft Visual C++ 2010 require
that Microsoft Visual Studio 2010 run-time libraries be
available on the computer they are run on.
If you plan to redistribute your MEX-files to other MATLAB
users, be sure that they have the run-time libraries.
*************************************************************************
この状態で、コンパイラは正しく設定されているのか、教えてください。

Accepted Answer

MathWorks Support Team
MathWorks Support Team on 25 Mar 2020
Edited: MathWorks Support Team on 25 Mar 2020
警告メッセージでは、作成したアプリケーションを配布する場合に、Visual C++ ライブラリが必要となる旨を表示しています。エラーではありませんので、コンパイラの設定は正常に行われています。
Visual C++ コンパイラがインストールされていないコンピュータ上でアプリケーションを実行する場合には、ライブラリを別途配布する必要があります。、アプリケーション配布先にライブラリが無い場合は、下記よりライブラリを取得して配布してください。
・Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86 / x64)
・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x86)
・Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)

  0 Comments

Sign in to comment.

More Answers (0)

Sign in to answer this question.